徳島県火薬類保安協会

火薬類危害予防の標語 ( 令和6年度 )

★ 発破作業    焦るな急ぐな    手を抜くな            ★ 火薬類    使うあなたが責任者    正しい知識で良い管理

当協会の太田壮一氏(監事)表彰される

太田壮一氏表彰

 令和6年1月25日(水)、午後1時30分より香川県高松市の高松サンポート合同庁舎において、「令和5年度火薬類保安中国四国産業保安監督部四国支部長表彰式」が行われ、当協会監事の太田壮一氏が優良従事者として表彰されました。

 同氏のこの度の表彰は、火薬類の販売業に永年従事し、この間無事故・無違反を続け、自社のみならず販売先にも適切な指導・助言を行うとともに、当協会の役員として業界における保安管理意識の高揚に努めたことなどが高く評価されたものです。
 栄えある受賞誠におめでとうございました。

花火等のイベントにおける煙火消費中の事故防止について(注意喚起)

 このことについて、年末年始を迎えるにあたり花火大会を始めとする各種イベントが予想されることから、経済産業省産業保安グループ鉱山・火薬類監理官から徳島県を通じて注意喚起がありました。
 また、本年は煙火による事故件数が大幅に増加しておりますので、煙火事業者、吹筒煙火保存会の皆様におかれましては安全対策の確認等、事故の発生防止の徹底に努めていただきますようお願い致します。

 

 ■ 徳島県からの通知文書(注意喚起)

 

過去10年間における火薬類の種類別事故発生件数[ 全国 ]

(単位:件)

産業火薬 煙火 がん具煙火 年計
平成 26 年 59 13 77
平成 27 年 46 61
平成 28 年 10 48 66
平成 29 年 32 17 58
平成 30 年 10 44 18 72
令和  元  年 39 14 57
令和  2  年 11 16 32
令和  3  年 15 27
令和  4  年 31 11 51
令和  5  年 55 19 78

合   計
比   率

67
11.6%

380
65.6%

132
22.8%

579
100.0%

※ 令和5年は11月30日までに報告あったものを集計しています。

 

種類別事故発生件数