徳島県火薬類保安協会

火薬類危害予防の標語 ( 令和6年度 )

★ 発破作業    焦るな急ぐな    手を抜くな            ★ 火薬類    使うあなたが責任者    正しい知識で良い管理

火薬類取締法に基づく資格試験の公示

 

  火薬類取締法第31条の3第1項の規程により徳島知事の委任を受け、令和6年度甲種火薬類取扱保安責任者
 試験、乙種火薬類取扱保安責任者試験及び丙種火薬類製造保安責任者試験の施行を下記のとおり公示します。

 

    令和6年5月10日

 

                             指定試験機関
                              公益社団法人  全国火薬類保安協会
                                 会 長  宮 道 建 臣

 

 

 1 試験を実施する場所
    徳島市藍場町2丁目14番地
    あわぎんホール

 

 2 試験日時
    令和6年9月1日(日曜日)
    午後1時開始

 

 3 受験願書提出期限
    令和6年6月18日(火)〜6月27日(木)
    (郵送の場合は締切日の消印のあるものまで有効)

 

 4 受験願書提出先
    公益社団法人 全国火薬類保安協会 徳島試験事務所
    所在地 : 〒770−0942
         徳島市昭和町1丁目11番地 徳島ビル5階
         徳島県火薬類保安協会
         電 話 (088)626−4656
         FAX (088)626−3766

 

 5 試験案内・受験願書請求先
    徳島県火薬類保安協会
     ※ 郵送希望の場合は返信用切手140円同封の上請求すること。

 

保安教育講習会及び再教育講習会について

 

  令和6年における保安教育講習会及び再教育講習会の受講者を募集しています。会員の皆様には別途ご案内の文書を発送いたします。
  なお、非会員の事業者等の皆様も受講することができます。
  詳細につきましては、サイドメニュー「講習会」でご覧ください。また、下記画像をクリックすることでも、「講習会」のページにジャンプすることができます。

 

クリック画像

令和6年度 火薬類危害予防週間の実施について

 火薬類危害予防週間は、火薬類による災害を防止し、公共の安全を確保することを目的として、事故発生件数が増加する7月〜8月を控えた毎年6月10日〜6月16日に実施しています。
 本年度も経済産業省から全国火薬類保安協会に対し、次のとおり実施する旨通知がありました。
 特に、昨年は徳島県内でも、夏祭りにおいて煙火により3名が負傷する事故が発生しています。
 会員の皆様におかれましては、保安意識の一層の向上及び作業手順の再確認等を徹底するようお願いいたします。

 

    ○ 全国火薬類保安協会・経済産業省からの通知

花火等のイベントにおける煙火消費中の事故防止について(注意喚起)

このことについて、年末年始を迎えるにあたり花火大会を始めとする各種イベントが予想されることから、経済産業省産業保安グループ鉱山・火薬類監理官から徳島県を通じて注意喚起がありました。
 また、本年は煙火による事故件数が大幅に増加しておりますので、煙火事業者、吹筒煙火保存会の皆様におかれましては安全対策の確認等、事故の発生防止の徹底に努めていただきますようお願い致します。

 

 ■ 徳島県からの通知文書(注意喚起)

 

過去10年間における火薬類の種類別事故発生件数[ 全国 ]

(単位:件)

 

産業火薬 煙火 がん具煙火 年計
平成 26 年 59 13 77
平成 27 年 46 61
平成 28 年 10 48 66
平成 29 年 32 17 58
平成 30 年 10 44 18 72
令和  元  年 39 14 57
令和  2  年 11 16 32
令和  3  年 15 27
令和  4  年 31 11 51
令和  5  年 59 19 83

合   計
比   率

76
11.5%

445
67.1%

142
21.4%

663
100.0%

 

種類別事故件数の推移