徳島県火薬類保安協会

火薬類危害予防の標語 ( 平成30年度 )

★ 点火前 先ずは確認 退避よし!!              ★ 安全教育 未然に防ぐ 火薬事故

平成30年度火薬類(取扱・製造)保安責任者試験について

 平成30年度の火薬類取扱保安責任者試験(甲種・乙種)及び火薬類製造保安責任者試験(丙種)の試験日は、下記のとおりです。
 試験案内は、このホームページの「火薬試験」の「試験案内」にアップしています。
 なお、受験願書が必要な方は、お電話いただければお送りいたします。
 また、試験準備のための講習会「火薬類取扱保安責任者養成講習会」を、7月30日(月)~31日(火)に、あわぎんホールで開催いたします。能率的で効果的な受験準備として、受験される方には、この講習会を受講されることをお勧めいたします。

 

試  験  の  種  類

願 書 の 受 付 期 間

試  験  日

 火薬類取扱保安責任者試験(甲種・乙種)

6/19(火) ~ 6/28(木)

9/2(日)

 火薬類製造保安責任者試験(丙種)

 

当協会の横山顧問表彰される

横山受賞

 平成30年1月26日(金)、午後1時30分より香川県高松市の高松サンポート合同庁舎において、火薬類保安中国四国産業保安監督部四国支部長表彰が行われました。 当協会の横山顧問(前会長)に、経済産業省中国四国産業保安監督部の竹熊四国支部長から保安功労者として表彰状が授与されました。

岸火工品製造所の岸洋介さんが全国花火コンクールで銅賞に輝く

岸洋介写真

 平成30年3月24日、”花火の聖地”とも称される.秋田県大仙市大曲(おおまがり)で開催された「第27回新作花火コレクション2018」で当協会会員事業所の有限会社岸火工品製造所 岸洋介さん が銅賞に輝きました。

 この大会は全国各地から選抜された次代を担う若手花火師の技術の向上を図ることを目的に毎年開催されています。
 審査では、形状、色づかいなどの技術的なことはもちろんのこと、自ら設けたテーマを新作花火でいかに表現するかということや独創性などが評価の対象でした。この受賞を契機に、岸さんの今後一層の活躍が期待されます。